ホーム>学会関係刊行物

 

学会関係刊行物

学会60周年記念誌『学会60年の歩み』

東京女子大学学会の発足60年を記念し、2010年5月に刊行。

学会60年の歩み.pdf
PDFファイル 2.3 MB

学会ニュース(学会機関紙)

学会活動の紹介、卒業論文紹介、学生研究奨励賞の成果報告発表、連続講演会の要旨、学術交流会記録等を掲載し、1年に4〜5回刊行します。

※学会事務室の外にも置いてありますので、ご自由にお持ち下さい。

*学会ニュース一覧188号まで(HP用).pdf
PDFファイル 1.4 MB

モノグラフ(学会研究叢書)

教員会員の研究成果を広く世に問う目的として、1962年に刊行を開始し、2010年度までに24冊の学術書を刊行しています。

  著書 書名 発行/市販分発行 刊行年 
1 古川 久 欧米人の能楽研究 東京女子大学学会 1962
2 Tsune Shirai Developmental and Methodological Study of the Problem of Transposition Behavior in Visual Discrimination Learning 東京女子大学学会 1963
3 丸山 キヨ子  源氏物語と白氏文集 東京女子大学学会 1964
4 山根 幸夫 明代徭役制度の展開 東京女子大学学会 1966
5 江口 裕子 エドガア・ポオ論考 ―芥川龍之介とエドガア・ポオ― 東京女子大学学会 1968
6 水谷 静夫  国語学五つの発見再発見 東京女子大学学会 1974
7 小川 圭治 主体と超越 東京女子大学学会 1975
8 米田 俊彦 近代日本中学校制度の確立 ―法制・教育機能・支持基盤の形成― 東京大学出版会 1991
9 鳥居 フミ子 傳承と藝能 ―古淨瑠璃世界の展開― 武蔵野書院 1993
10 中山 眞彦 物語構造論 ―『源氏物語』とそのフランス語訳について― 岩波書店 1995
11 大久保 喬樹  森羅変容 ―近代日本文学と自然― 小沢書店 1996
12 鎌田 とし子 編著  貧困と家族崩壊 ―「ひとり暮らし裁判」の原告たち― ミネルヴァ書房 1999
13 有賀 美和子 現代フェミニズム理論の地平 ―ジェンダ一関係・公正・差異― 新曜社 1999
14 白石 喜彦   石川達三の戦争小説  翰林書房 2003
15 加藤 春恵子  福祉市民社会を創る ―コミュニケーションからコミュニティへ―  新曜社 2004
16 濱井 修  倫理的世界の探究 ―人間・社会・宗教― 東京大学出版会 2004
17 水籐 真 棟札の研究 思文閣出版 2005
18 竹内 健蔵 都市交通ネットワークの経済分析 有斐閣 2006
19 松沢 哲成  天皇帝国の軌跡 ―「お上」崇拝・拝外・排外の近代日本史― れんが書房 2006
20 森 一郎  死と誕生 ―ハイデガー・九鬼周造・アーレント― 東京大学出版会 2008
21 平林 優子 源氏物語女性論 ―交錯する女たちの生き方― 笠間書院 2009
22 中村 眞人 仕事の再構築と労使関係 ―世紀転換点の日本と精密機械企業― 御茶ノ水書房 2009
23 田中 美保子 Aspects of the Translation and Reception of British Children's Fantasy Literature in Postwar Japan: With Special Emphasis on The Borrowers and Tom's Midnight Garden 音羽書房鶴見書店 2009
24 李 津娥 政治広告の研究 新曜社 2011
25 本合 陽 絨毯の下絵ー十九世紀アメリカ小説のホモエロティックな欲望 研究社 2012
26 黒沢 文貴 二つの開国と日本 東京大学出版会 2013
27 伊奈 正人 C.W.ミルズとアメリカ公共社会ー動機の語彙論と平和思想 彩流社 2013